農業データ連携基盤

農業に関するさまざまなデータを蓄積・取得できるAPI基盤である。

リリース完了のお知らせ 2019/05/23 18:00

・メソッドでID自動割り振りを指定した場合、これまでidプロパティが使われてきましたが、idプロパティ以外も指定できるようになりました。
 (詳細はAPI作成マニュアルを参照)
・IPv6でアクセスされた場合の不具合を対応
・これまでデータの区分として、ベンダー領域、PUBLIC領域のみでしたが、個人領域に対応しました。
・その他リファクタリング

リリース完了のお知らせ 2019/05/16 17:00

・DynamicAPIで個人領域の割り当てができるようになりました。
・その他リファクタリング

リリース完了のお知らせ 2019/05/09 17:00

・管理画面のドキュメント画面で検索が行えるように対応
・その他リファクタリング

リリース完了のお知らせ 2019/04/25 17:00

・管理画面の権限一覧画面で権限の削除で不具合の修正
・その他リファクタリング

マニュアル変更のお知らせ 2019/04/24 2:00

WAGRIのOpenID認証を対応するための情報「OpenID認証について.pdf」の一部に誤った記載がありました。
P.12 Resource Owner Password Credentials Grantを利用する場合、POSTのBODYに設定するscopeおよびclient_idがWAGRIの設定値ではなく一般的な解説となっておりました。
ただしくは同ページのscopeおよびclient_idをそのままお使いください。
お詫びとともに訂正いたします。

リリース完了のお知らせ 2019/04/11 15:00

・内部処理のAPI化。API,メソッド,データモデルをWebAPIで作成可能に
・API:API HELPの説明でMarkdownで記述したものが表示できるように改修
・その他リファクタリング等

リリース完了のお知らせ 2019/04/04 18:00

・農薬データのデータ構造に誤りがあったため修正
 (基本部分と適用部分の結合条件の解釈)
・ポータルにてDataDictionaryの表示部分で、リソース(データ)に関連するAPIを一覧で表示するように変更
・API,メソッド,データモデルの説明の最大文字数を1000から4000に変更
・DynamicAPIで登録するデータにidプロパティが入っている場合、その値は無視するように変更(idはシステム側の予約プロパティのため、その指定はできない)
 それ以外にもシステムで予約しているプロパティは設定できないように変更(事実上無視します)
・WAGRIへのログインで、一般農家用と開発用とで分離しました
・管理機能の拡張
・その他リファクタリング

リリース完了のお知らせ 2019/03/28 18:00

・メータリングのマスターデータの同期で、一部認証に失敗する問題の対応
・DynamicAPIで一部の条件でUpdate(PATCH)を呼び出すと失敗する問題の対応
・その他リファクタリング

リリース完了のお知らせ 2019/03/20 17:00

API:登録したデータの取得で、暗黙のプロパティとして「id」を返すように仕様を変更(idはキーです)
API:idが自動採番のデータセットに対し、キーを指定したデータの取得およびデータの削除が行えない問題への対応
管理画面:データモデルの定義でJsonSchemaのDescriptionを指定しないとエラーになる問題の対応。Descriptionは指定しなくてもよくなりました。
その他リファクタリング

リリース完了のお知らせ 2019/03/13 18:00

管理画面:ベンダーのスタッフ追加の簡易化
その他リファクタリングなど